【来年の手帳選び】2021年の手帳は何を選ぶ?

フランクリンプランナー フランクリン・プランナー

3年愛用した「逆算手帳」の2021年版の販売は”ない”

毎年9月に入ると徐々に始めるのが来年の手帳選び。3年間愛用していた『逆算手帳』は、残念ながら2021年版の発売予定がないそうで、して、昨年9月から活動していた「逆算手帳アンバサダー」の任期(1年間)も今年9月末日を以て終了したので、2021年は新たな手帳でスタートです。

今までに使った手帳は9種類!

今までに使った手帳を振り返ってみると、全部で9種類。

①システム手帳A5サイズ②幸せおとりよせ手帳③ほぼ日手帳A5サイズ④ジブンて手帳⑤ほぼ日手帳ウィークリー⑤フランクリン・プランナー

過去に使っていた手帳を振り返ると全部で8種類。

さらに3年間愛用していた「逆算手帳」を加えると9種類。

2021年は、フランクリン・プランナーの手帳に!

今まで使ったことのある手帳のほかにもいろいろと店頭で実物をみたりして、最終的に決めたのは…。

フランクリン・プランナーの1日1ページにするか、ウィークリーにするか?2つまで絞り込み最終的に「フランクリン・プランナー・オーガナイザー ビジネス・ウィークリー 2021年1月 A5 バーガンディウィークリー」を購入しました。

Amazon | フランクリン・プランナー・オーガナイザー 「7つの習慣」ビジネス・ウィークリー 2021年1月 A5 バーガンディ 65112 | 手帳 | 文房具・オフィス用品
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、フランクリン・プランナー・オーガナイザー 「7つの習慣」ビジネス・ウィークリー 2021年1月 A5 バーガンディ 65112を文房具・オフィス用品ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、 当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

フランクリン・プランナーのウィークリーにした訳は?

3年間逆算手帳を愛用していたこともあって、外せなかったポイントは以下の2つ。

マンスリーとガントチャートがあるかないか?

自分と主人、子供たちのスケジュール管理に重宝するのが「マンスリー」。そして、自分の仕事とプライベート、家族のこと、その他自分が関わっていることの全体が俯瞰できる「ガントチャート」。この2つは、逆算手帳で使っていてとても自分にはあっていたので、引き続き使いたいので。

手帳サイズは、A5サイズ


年々、徐々に老眼傾向なのか、コンパクトなサイズは携帯に便利ですが、書き込みをする際のスペースが小さく、書き込みできたとしても文字が小さくて読みにくい。で、アラフィフ仕様は、A5サイズが携帯するのも書き込むのも最適なサイズ感。

この2つのポイントが、ウィークリーのA5サイズを購入する決め手に。

カバーの色選びも大事!

あとは、カバーの色選び。フランクリン・プランナーの手帳は、主人の方が長く使っているのですが、しかも使っているカバーのカラーが「ヴァーガンディ」。主人とカラーが被らないようにせねば!と最初は思って「ネイビー」にしようと思ったのですが、最後の最後で、やっぱり「ヴァーガンディ」にしました。

手帳の使いこなしに『まんがでわかる7つの習慣1~plus』

フランクリン・プランナーの手帳を使いこなすためには、『7つの習慣』を理解しておくのがベター。

中でもさっと気軽に読めるのが『まんがでわかる7つの習慣1~plus』なので、手帳を使い倒せるようにスキマ時間で読んでいます♪

次回は、手帳の中身について書きたいと思います。

日々のことは、こちらに書いています。
ご覧いただけると嬉しいです。
https://ameblo.jp/fleuraison

コメント

タイトルとURLをコピーしました